Robot Japan blog

<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ROBOGAMES2012 報告1 | main | ROBOGAMES2012 報告3 >>

ROBOGAMES2012 報告2

ROBOGAMES会場のバックステージとも言える参加者のロボットの調整ルームがあり、各国のチームごとに椅子とテーブルをセッティングする。セッティンッグルームはロボットビルダーにとって情報交換、社交場でもある重要な空間だ。出会い、ビジネスチャンスを掴む場所でもある,チェックポイント。どんな出会いがあるかワクワク。


コーヒーブレークでココナッツウオーター、トルティーヤ等ケータリングコーナーで、スタッフ達と談笑。「日本語を教えて欲しい。」と言われて、相手を褒め称える言葉として「いいですねー。」を、男性バージョンは力強く「よし!」を、教える。

皆で「よし!」と、言いながら作業再開。
夜八時、作業終了。達成感と心地よい?筋肉痛。
夕食は久しぶりのアラビア料理で、数年間住んでいたUAEの砂漠のホテルで暮らしていた頃を、思い出した。懐かしく美味しくいただいたけれど、やはり量が多すぎて、お決まりのドギーバッグ。
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.robotjapan.jp/trackback/33
この記事に対するトラックバック